未分類

oラインの脱毛を受けるときの体勢とは

投稿日:

oライン脱毛に対応している場所はたくさんありますが、それぞれにより施術時の体勢に違いがあります。まず施術を始める前に下着を脱いで専用のショーツに履き替えるか、あるいはタオルを腰に巻いたままでベッドにうつ伏せで寝ます。

スタッフは肛門の周りにある毛に照射するため、見えやすいようにお尻を引っ張りながら施術を行っていくのが一般的です。その際、ショーツやタオルを少しずつずらしながら照射していくので、多少は恥ずかしい気持ちを和らげることができます。このほか場所によってはベッドに横向きの体勢で寝たまま、上側の足を膝から少し曲げた状態にて施術を行うところもあります。

うつ伏せで両足を伸ばしている体勢に比べると、片方の足を曲げることでoラインの毛が見えやすくなるので、こちらを採用している場所も増えているのです。これらのようにoラインを脱毛するときの体勢は大きく分けると2パターンに分類されるのですが、まれにベッドの上で四つん這いになったままで施術をする場所も存在します。

どのような体勢にて脱毛を行うにしろ、oラインの範囲は非常に狭いため、短い時間で済むようになっているのが特徴です。最初はすごく恥ずかしいと感じるかもしれませんが、大半の利用者が経験談として語っているとおり、回数を重ねるごとに慣れてくるものです。とはいえ恥ずかしさは消えそうになく許容できないという人がいる場合は、施術の前のカウンセリングなどで希望を伝えるなど納得できるまで話し合っておくと安心です。

-未分類

Copyright© 松山で人気の格安脱毛サロン , 2019 AllRights Reserved.